KVM型V型ミキサー

二つの円筒容器をV型に組み合わせ、そのV相の回転によって原料はその重力と遠心力で集合と分離が繰り返されて三次元的な衝突交流とたたみ込む作用で混合されます。最適装入率は全容積の40%前後となります。また、強制撹拌ではない為、粉体粒子が壊れにくいのも特徴です。原料排出も容易で残留物は殆ど残りません。

片持ちタイプ(KVMK型)は容器の着脱が用意な為、サイズの違う容器を使用することも可能です。また、メンテナンス面でも優れており、架台にキャスターを付ければ移動も楽にでき、場所を固定することなく混合作業を行えます。

片持ちタイプの基本仕様は、全容量300l以下となります。(それ以外の場合は要相談させて頂きます。)

混合機:V型ミキサー緑
KVM型
混合機:V型ミキサーグレー
KVMK型
混合機KVM型(V型ミキサー)CAD

混合機KVM型(V型ミキサー)表